<body>

Sensual Ladies in Leather

革フェチ..レザーフェチ、ブーツ... sensual=官能的な、性欲をそそる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな夢の実現

「夢」、「希望」、

それは志を持ち、実現に向かって努力するべき大きな目標である場合もあれば、 
届くことのない憧れのようなものであったりするのかもしれない。
また、そういったものとは別に、日常のちょっとした願いにも「夢や希望」と表現していい事柄もある。
そう、これはその日常のちょっとした願いに属するお話。

―-------------------------------------------------―-----------------------------------------------

rentvideob_20141026101507716.jpg19XX年
青年Fはレンタルビデオ屋のアダルトコーナーで
その日のネタを物色していた。
入店してから随分と時間が経つがなかなか決まらない。
彼は「彼にとっての特別な何か」を探していた。
しかし、彼が本当に求めるものはそこにはない。
結局どこかで妥協し、普通のエロビデオをレンタルすることになる。
「 エロビデオ」に限らずとも、自分の希望通りのもを手に入れることは
簡単ではないこともある。 それは普通のことでありそれが日常だ。

だが、時折りこんなときもある。
「おっ、これは!」と1本のビデオを手に取る。
そのジャケットにはレザーのタイトスカート姿のAV女優が映っている。
普段はあまり得ることが出来ない満足感と、期待感に胸ふくらませ家路につく。
いつもとは違う質の異なる高揚感を抱きながら、再生ボタンを押す。
いつも多用する早送りは封印し、冒頭のクレジットからじっくりと鑑賞する。
  「…………………………………………………………………………
  ……………………………………………………………………………
  ……この制作者はなぜこのスカートのエロさに気付かないのだろう? 表紙にまで使っているのに…
  レザーに興味なくとも、タイトスカートの持つエロさを少し盛り込むとかあるだろうに……
  ………………………………………………………………」

  DSCF1395-40a.jpg DSCF1460-40.jpg
         こんな感じから         →     カット変わって、あっという間に…

もう慣れてはいるものの落胆は隠せない。
薄々想定はしていたが、それでもやり場のない怒りがこみ上げる。
しかし、それは言いがかりでしかないことも分かっている。

やがて、彼は自然とこう願うようになる…

「レザーフェチの監督がAV作ってくれないだろうか…」

一方で、「そんな都合のいいことがあるわけない…」、というあきらめの気持ちや、
      「そもそも日本人でレザーフェチっているのか?」という疑問さえ頭をよぎる。

「自分と同じ嗜好(fetishism)を持つ人が作ったAVが店頭に並ぶ」
そんな彼の願いは叶わぬ夢であるように思われた…


彼の願望は……
 akllit-50.jpg

        akllh-50a.jpg

                DSCF1445-50a.jpg

  1. 2014/10/25(土) 00:00:00|
  2. AV関連

プロフィール

ブレッカー

Author:ブレッカー
                 
フェティシズムについて、
どうでもいいことを中心に
てきとーに語る...
zzz...
zzz...
......

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。