<body>

Sensual Ladies in Leather

革フェチ..レザーフェチ、ブーツ... sensual=官能的な、性欲をそそる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドールフィギュアの世界~リアリティの追求

  ネットオークションでレザーアイテムを検索した時に、「クールガール」というドール用の
  コスチュームが検索結果として挙がってくることがこれまで何度かあった。
  レザーと言っても、あくまで人形の衣装なのでその時は全く関心が向く対象ではなかった。
  ところが先日、とても気になる画像を見つけた…

     112233_20140627193831408.jpg
  それはブラックレザーのスカートスーツを纏ったフィギュアだったのだが、
  そこには、ただの人形の衣装とは違う「只者ではない感じ」が漂っていた。

  しなやかにボディにフィットするライン…
  特有の反射率をみせる妖艶な光沢…
  「まさかのリアルレザー!?」と思いサイトを覗いてみると、
  そこにはディープでフェティッシュな世界が待っていた...

  http://www.infomax.co.jp/index.html
  このサイトは非常に興味深く、隅々まで拝見させて頂いた。
  「ビザールクイーン」というドールフィギュア用のレザーウェア専門のショップとのこと。
  本革素材に強いこだわりを持ち、ドールフィギュアの衣装を製作されている。
  商品の紹介画像は、人形ならではの独特の妖しさ、不思議な色気が感じられ、
  本革のコスチュームとともに心引かれる魅力あるものばかりである。
  [店長の開発日記ブログ]では凄まじいまでの細部へのこだわりが伝わってくる。
  レザージャケットのラインを綺麗に出すための試行錯誤、実際の着せ方のマニュアル、
  ストッキングや装飾品などの製作の苦労話など、門外漢の人間であっても読んでいておもしろい。
  こうした物作りへの情熱が質の高いものを生み出すんだなと、とても感銘を受けた。

  また、[ラムレザーの魅力] というページでは、生産国別の特徴などが説明されているが、
  私がレザーフェチとして疑問に思っていたことの答えと思われるものがそこにあり、
  目から鱗が落ちた思いであった(ちょっと大袈裟か…)。
  これについては、またいつか別に書きたいと思う。

   5566.jpg 3344.jpg
    スカートにはスリットが入っている    このバックショットはちょっとやばい

  本革で人形の衣装を作る…、しかも試行錯誤を重ね、上質な素材を厳選して…
  その結果として、艶めかしいリアルな造形の実現…
  まさに”sensual dolls in leather”である

  ………ああ、 欲しい♥(w
  しかし、実際に購入できるかと言うとなかなか難しい...
  もし環境が許すなら購入し、妄想とともに新たな世界に足を踏み入れるのも悪くないと、
  真剣に思わせる、フェチ心くすぐられるそんな素晴らしい出来であると思う。

-----------------------------------------------------


0665-50b.jpg0564-50.jpg0669-50b.jpg
タイトスカートにテイラードジャケットのセットアップというスタイル
誰が何と言おうと自分にとって最強のセックスアピール
ただし、ラインが美しくなくてはいけない…
ストッキングやヒールもレザーを彩る重要なアイテム
そこに拘ることで、はじめて完成するフェティッシュなエロス


1020765-50a.jpg   1020809-30.jpg   1020799-50a.jpg
こちらはハードな妄想系コーディネート
指先から爪先まで・・・

  1. 2014/06/28(土) 00:00:00|
  2. レザーフェチ etc

スパーカー&レザースカート

ランボルギーニ・ウラカン発表時の動画をたまたま観た。
ウラカンとはガヤルドの後継車で5.2L V10エンジンのスーパーカーである。

フロントの顔つきもやや攻撃的になり、精悍さを増している。
V12エンジンのアヴェンダドールと比べると、若干コンパクトなボディサイズで
スーパースポーツらしい雰囲気をまといつつも、品のある美しいシルエットを
実現したデザインであるように思う…

「はぁ~、ウラカンかっこいいねー」などと思いながら動画を見始めて20秒後…
もうウラカンはどうでもよくなっていた…


フロントからフェンダーを舐めるように、レザースカートのお尻に回り込む
スーパーカーのボディの光沢にも決して負けていない
上質で品のあるレザースカートは、高級車によく似合う

capaaa-100.jpg
ぷりぷりのヒップラインを見せつけながら、狭い車内に乗り込む
カメラはコックピットを写すがしっかりとシートに沈むレザースカートをフォロー
このカメラマン結構フェティッシュ(w
”leather”などのキーワードでヒットしない動画を、偶然見つけるとなんだか得した気分になる


P1020924-50.jpg 
  
   レザーのタイトスカートでの、
   車の乗り降りに見せる動きは、
   フェティッシュであり、
   とても魅力的だ。

  
   
  


P1020930-50.jpg   P1020934-50a.jpg 
(因みにこちらの画像は旅行先でレンタルした庶民カー)

  1. 2014/06/14(土) 22:21:20|
  2. レザーフェチ etc

ソーシャルゲーム

ブログ更新再開でいきなり毒舌から…(w

まずは、携帯のソーシャルゲームというものにケチをつけたいと思う。
自分では全くやらないわけだが、身近な人間がやっているためシステムはある程度理解しているつもりである。
多くは無料を謳っているが、よりゲームを楽しむために課金が必要になるのはもう周知のことである。
個人的には課金により楽しめる幅が広がるのは何の問題もないことだし、ユーザーが満足できるであれば、
課金により得られる特典がどんなにくだらないものであってもそれはそれでいいのだろう。

とはいうものの、特定のジャンルにおけるそれは、随分とひどいものがあるようだ。
恋愛シミュレーションというやつである。(エロゲーではなく女性向けのやつ)
課金をしないとシナリオが進まないというようなものは論外だが、ハッピーエンドや最終的にSEX(結ばれる)に
辿り着くために課金が必須であるものもあるようで、ユーザーの歯ぎしりが聞こえてきそうである。
なんだか昭和の風俗の伝統的ぼったくり技法「たけのこ剥ぎ」のようで、
おっさん臭く、姑息なシステムであることは間違いない。

これに比べると、多くのエロ動画サイトやフェティシュ系の有料サイトは、
追加料金などなしに十分なコンテンツを提供している点で、
「随分と誠実な商売してるじゃない」と感じられてしまうから妙な気分になる。
(ただし、一部のサイトにおいてはこっちの方が極悪だったりするが…)

たけのこ剥ぎ: 性風俗のぼったくりの手口で、基本料金は安いが、服一枚脱ぐなど細かな行為に追加料金が
            発生して結局大きな出費を強いられるというもの。 ( 実用日本語表現辞典より)


sll-0255-50.jpg sll-0227-50.jpg sll-0153-50.jpg
 (゜-゜)ドキドキ♥               (゜ロ゜)オッー!             i(-_-)脱げばいいってもんじゃないよね    

  1. 2014/06/03(火) 19:42:25|
  2. レザーフェチ etc

プロフィール

ブレッカー

Author:ブレッカー
                 
フェティシズムについて、
どうでもいいことを中心に
てきとーに語る...
zzz...
zzz...
......

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。