<body>

Sensual Ladies in Leather

革フェチ..レザーフェチ、ブーツ... sensual=官能的な、性欲をそそる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

colors&reflection -2/2

〈PURPLE〉
紫は懐の深い色だ。高貴なイメージを連想させるかと思えば、時に妖艶であったりする。
いずれにしても、存在感のある色であることは間違いない。
難しい色だが、紫の光沢は魅力的だ。

stltl-21.jpg

〈others-worst〉
あえてワースト(あまりそそらない)を挙げるならば「青」...
似た系統の色である「紫」とは全く異なる印象...
ほんのわずかな違いだ...

〈WHITE〉
レザーに関していえば、白は反射率が高過ぎるという致命的な欠点がある。
昼間なら少し距離を置いた時、レザーとは判別できなくなってしまうこともある。
そして映像の中では思いっきり飛んでしまいがちだ。
ブーツにおける白はある種特別な存在のようであるが、
レザースカートに関して言えばこの欠点から影の薄い存在であることは否めない。
街中で見かけても気付かなかったり...
しかし、やや照明が絞られた空間においては、
期待以上の魅惑の光沢を放つこともあり、意外と侮れない。

stltlac-22.jpgstltlac-23.jpg
レザースカート(白)がなかったのでジャケットで妥協

  1. 2009/05/27(水) 23:03:11|
  2. レザーフェチ etc

colors&reflection -1/2

例えば、「黄色や水色のレザースカートが一番好きだ」という人はいるだろうか?    
デザインや素材の質感以外に、色も重要な要素であると思う。

少なくともレザーフェチにとって「黒」(厳密には色ではないが)は特別な色であると言っていい。
これはレザーに限らず、PVCやラバーにおいても同様のように思う。
単純に視覚的な部分で、光の反射よる光沢感が強調されるのが黒だからなのか、
心理的な要因があるからなのか、それは分からない。
いずれにしても、ブラックレザーに傑出した魅力があるのは間違いない。

stltl-18-a.jpg

〈RED〉
fetishなコスチュームにおいては、やはりブラックに次ぐものは赤だろうか...
フェチ系のサイト(主に海外のサイト)で見かける機会が黒以外で最も多いのが赤だ。
しかし、それだけにハードな印象になることは否めず、街中で見かける機会は少ない。
赤と一口で言っても色々なバリエーションがある。
言葉で表現するのは難しいが、「深みがありながらも鮮やかな赤」、そんな赤が良い。
ちなみに下の画像のものは、明るすぎ深みが足りない。

stltl-19.jpg

〈CAMEL・BROWN〉
こちらは赤とは反対に無難に着こなせる色だけに、
レザーという特殊な素材であっても、割と着やすい色なのではないかと思う。
黒革のスカートに抵抗がある人でもなんとか着れる色であろう。
しかしその分フェチにとってはやや刺激が足りない色なのかも知れない。
ただ、個人的にはキャメルは赤より好きだったりする。
......続く

stltl-20.jpg

  1. 2009/05/18(月) 23:36:59|
  2. レザーフェチ etc

プロフィール

ブレッカー

Author:ブレッカー
                 
フェティシズムについて、
どうでもいいことを中心に
てきとーに語る...
zzz...
zzz...
......

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。