<body>

Sensual Ladies in Leather

革フェチ..レザーフェチ、ブーツ... sensual=官能的な、性欲をそそる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二者択一

前回、「Love Boots Delicious 」シリーズを絶賛してしまったが、
この作品......少々気になるところもある。
このシリーズを何作かご覧になった多くの方は感じたのではないだろうか...

なぜ、頑ななまでに折ってしまうのか?
単にリサーチが足りないのか?
それとも、皆がそれを望むのだろうか?

stltl-14.jpg

「折る」 or 「折らない」...選択肢は二つ

  1. 2009/03/13(金) 23:14:01|
  2. AV関連

フェチ的AV(アダルトビデオ)考①

AV (アダルトビデオ)・・・性的欲求を満足させるために製作された映像作品

stltl-13.jpg

今やAVのジャンルも多岐にわたり、数え切れないほどのメーカー・レーベルが存在し、
内容の多様化には時として眼を見張るものがある。
インターネットの普及に伴って露になった様々な性的倒錯を、
インディーズメーカーだけでなく、一般のメーカーまでもが取り上げるようになり、
またそれが販売に繋がっているということにも驚かされる。

ps_hrc0107_01-s.jpg

ブーツフェチ向けの「Love Boots Delicious 」シリーズはその成功作の代表といえる。
あくまで個人的な感想ではあるが、フェチにとっては画期的な作品であったと思う。
この作品ではブーツをとことん押さえた上で、絡みをしっかり撮りきっている点が素晴らしい。
フェチが見たいと思う画を、プロのアングルで見事に映像化し、
フェティシズムと一般のエロスとの融合をハイレベルで達成している。
フェチビデオにfuckシーンは必要ない」などということは決してないということを教えてくれる。

もちろんフェティシズムの要素をぶち壊すようなfuckシーンは蛇足以外の何物でもないが、
この作品のfuckシーンは「フェティシズムの要素を生かすためのもの」であるといっても
言い過ぎではない気がする。
すべてがそうとは言わないが、フェチ系のインディーズ作品を観て、
かえって欲求不満が倍増してしまったり、安くはない(マニアものの単価が高いのは仕方ないが)
DVDの購入を激しく後悔したりしたことは、フェティシストならば一度くらいは経験があるのでは
ないだろうか?
ちなみに、私は一度や二度どころではない...(哀)

stltl-12.jpg

「Love Leather Delicious 」が発売されることを強く願うが...
レザーフェチ対象では、日本では一般のAVメーカーにとっては商売にならないだろう(哀)...

  1. 2009/03/07(土) 00:50:30|
  2. AV関連

プロフィール

ブレッカー

Author:ブレッカー
                 
フェティシズムについて、
どうでもいいことを中心に
てきとーに語る...
zzz...
zzz...
......

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。