<body>

Sensual Ladies in Leather

革フェチ..レザーフェチ、ブーツ... sensual=官能的な、性欲をそそる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空前のレザーブーム④

2.拡大-①

「流行る」と言われつつも、不発に終わることはよくある。
また、爆発的ブームを巻き起こしながらも、
翌年には影もかたちもなく姿を消してしまう流行も珍しくはない。

「1年で終わってしまうのでは?」と思っていたブームは翌年さらに拡大していくこととなった。
ただ、それはフェチの視点からは悪い流れをともなったものでもあった。
具体的にはAラインのスカートやボックスプリーツの入ったスカート。
台形スカートや厚底ブーツなどのすでにあった流れも含めて、
流行の中心となったアイテムに問題があった。

「ハードになり過ぎないレザーの着こなし」
ファッション誌でよく見かけたフレーズである。

「レザーは体にフィットさせて着る」
これはフェチだけの主張ではないはずだ。
ルーズなレザーはファッションとしても野暮ったい。
「カワイイ」とうい価値観と「レザー」...
...やはり無理があった。
そう、流行は不相応に拡大し過ぎたのであった...

...続く

daikei.jpg

  1. 2007/05/25(金) 22:13:34|
  2. 流行

空前のレザーブーム③

1.導入

「本当に流行るのか?」ブームが始まった頃、思ったことである。
「革はいやらしい感じがしてイヤ」、以前付き合っていた彼女に言われたことがある。
「そりゃないぜ」と思いつつも「まあ、そうかもしれない」と納得もしたものである。
自分のプロポーションに自信を持っている女性も、世の中それほど多くはないはず。
ボディラインにフィットしてこそのレザーファッション。
そうなると、流行るとはいってもフェティシストが喜ぶようなブームにはなり得ないのではないか?

しかし、当初そんな予想はよい意味で裏切られることとなる。

sll-14.jpg
こんなムチムチのロングスカートは今後はそうそう見られない...
フェイクがほとんどだったのは致し方なしか...

  1. 2007/05/21(月) 21:10:39|
  2. 流行

空前のレザーブーム②

sll-13.jpg

世紀末に始まったレザーブーム。
思いのほかこのブームは長く継続したように思う。
それはそれで喜ばしいことであったが、
それだけに(あくまでフェティシストから見てであるが)良い流れ、
悪い流れ、というものが確かに存在した。
その変遷を、いくつかの時期に分けて振り返ってみたい。

1.導入
2.拡大
3.クラススイッチ
4.世代交代
5.終焉

  1. 2007/05/18(金) 23:25:58|
  2. 流行

プロフィール

ブレッカー

Author:ブレッカー
                 
フェティシズムについて、
どうでもいいことを中心に
てきとーに語る...
zzz...
zzz...
......

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。